相続した空き家の活用法

先日のことですが父親が他界しました。母は3年前に亡くなっているので、長男の私が実家の土地を相続することになりました。わたしも上京して、すでに20年以上経つので、いまさら実家に戻る事など考えていません。

妹と弟が居るので、実家を相続しないか意思を確認すると二人とも田舎に戻る気はないとのことで、このままでは実家が空き家状態で放置することになってしまいます。しかし、地元では空き家が急増しており、私にも空き家で放置しないようにと通達が来ています。たしかに古い家を放置すると様々な問題がおこるのは理解できます。

そこで土地を売却しようと不動産屋に相談したのですが、思っていた価格の3割程度にしかなりません。これも酷い話で、相場価格が坪10万円なのに、40坪で150万にしかならないと言うのです。建物の価値がないので解体費用やゴミや植木の撤去費用を差し引くとこの価格にしかならないという理屈です。

兄弟とも相談したのですが、さすがに150万と聞いて二人ともショックを受けていました。

それなら土地を活用して少しでも収益を上げることを考えようという事で、アパート経営や駐車場経営など土地活用を調べてみました。いずれにしても初期費用やランニングコストがかかるし面倒です。

駐車場経営がもっとリスクが少なく初期費用も掛かりません。

最初に解体費用が100万ほどかかりますが、その後は少しづつ収益を得られるのがメリットです。

しかし、駐車場経営を始めるには、専門的なノウハウが必要です。どんな駐車場にすれば収益を最高にできるか?管理や運営はどうするのか?など分からない事ばかり!悩んでいる時に、株式会社シースタイルが運営する『スマイスター』というサイトを発見しました。

このサイトは、駐車場経営を始める方に、設計プランや運営プランを無料で提供するサービスを行っています。これから駐車場経営を始める方には、最適なサービスです。ぜひ活用してくださいね。