失ってから気が付いたこと

今、何か一つだけほしい物を言ってみてと言われたら

何と答えますか?

私は、お金・・・いや、やっぱり「若さ」です。

お金は若いんだから働けばいいいわけです。

でも、若い時って、こんなにも若さがステキな事だって気がつきていましたか?

20代とかって、当たり前のように過ごしてきたので、この年齢になって勿体ない事をしたと感じる。

もっと、この時代を思い切って生きればよかった!と本当に後悔。

私の育った環境では、自分が本当に何をやりたいか考える事もなかった。

とにかく、親元から離れて暮らしたい!それだけだった。

ちなみに、親が嫌いとかそう言う事ではなく、束縛されたくなくて自由になりたかった。

昔の親子関係は、そう感じている人が多かったのではないだろうか。

だから、今の若い人が目標をもって、それに向かっている姿を見ると本当に羨ましく思う。

人生で熱中できるものがあるって、生きる目的になるし、その経験は宝物です。

でも、もう過ぎてしまった事をいつまでも言っていてもしかたありません。

これからの人生をどう生きていくかが大切です。

いつまでも、健康で元気で過ごしていきたいですね。

そういえば、私が気に入っているネットで買う洋服屋さんがあるんですが、

そこのホームページには、40代50代 憧れる女性へ!と言うキャッチコピーが書いてあるんです。

女性のスタッフも、その位の年代の女性が働いているみたいで、そこで販売されている洋服もとってもっも自由な洋服なんです。

OTONA