第67回NHK紅白歌合戦の出場歌手がついに決定!

先日、第67回NHK紅白歌合戦の司会者が発表されたばかりですが、

出場される歌手46組もついに決定しました!

46組の顔ぶれを見てみると、まあ賛否両論ありそうな感じですね。

まあ毎年なんでこの歌手がという選考結果はあるんですが・・・

まず、初出場は紅組5組、白組5組で合わせて10組。

紅組はPUFFY、宇多田ヒカル、欅坂46、大竹しのぶ、市川由紀乃。

一方、白組はKinKi Kids、桐谷健太、RADWIMPS、

RADIO FISH、THE YELLOW MONKEY。

初出場組では、やっぱり宇多田ヒカルに注目ですかね。

あと、KinKi Kids、PUFFY、イエモンの3組が

今まで一回も出場していなかったのは知りませんでした。

最近は、紅白も少しずつ世代交代が進みつつありますね。

今年は、先日“紅白卒業”を発表した細川たかしをはじめ、

和田アキ子、伍代夏子、藤あや子といった紅白常連組が選ばれませんでした。

紅白の選考基準の一つに「今年の活躍」というのがあるそうです。

でも、活躍といっても少し曖昧な感じはしますよね。

だって、毎年のようにこの人今年活躍してたっけ?

と思われても仕方がないような人も何人か選ばれていますからね。

それはそうと、演歌勢の出場数が少ない感じがしませんか?

まあ、落選した紅白常連組に演歌歌手が多いというのもありますが、

山内惠介や三山ひろしといった若い世代には頑張ってもらいたいです。

さて、日本中が気になっているSMAPの出場はどうなったんでしょう。

ちょうど紅白歌合戦があるおおみそか12月31日を最後に解散します。

ファンだけでなく、多くの方が彼らの最後の紅白を見たいはずです。

私も気になってすぐに発表された白組の出場歌手を確認しました。

あぁ・・・ やっぱりSMAPは出場しないんですね。

ただ、NHK側はまだ出演交渉をしているともコメントしています。

SMAPの騒動に関しては、彼ら本人しか本当のことはわかりません。

そして、おそらくですが、今後も本当のことが公になることはないでしょう。

でも、最後ぐらいはSMAP5人が紅白で歌う姿を見てみたいですよね。

良い歌いっぱいあるのに、もう彼らが歌うことはないんでしょうか。

最後に「世界に一つだけの花」を歌ってくれないかな。