2020年東京オリンピックの聖火ランナー公募はどこでやっているの?

2020年7月24日に開催される東京オリンピックまで、早いもので一年後となりました。先日、オリンピックの観戦チケットの抽選結果が発表されましたが、今度はいよいよオリンピックの聖火ランナーの募集が開始されることになりました。

応募方法は、パートナーであるスポンサーのNTT、日本生命保険、トヨタ自動車、日本コカ・コーラの4社、それと各都道府県実行委員会から応募する事ができます。

日本コカ・コーラはすでに今月17日に募集が開始されており、その他の3社のスポンサーは6月24日から募集が開始され、各都道府県実行委員会は2019年7月1日から募集が開始される予定です。

募集する際の条件は

  • 2008年4月1日以前に生まれた方
  • 走行を希望する各都道府県にゆかりがある方 ※今住んでいるとか過去に住んでいたことがある方、家族や親戚が住んでいる方もOK、また、現在、職場や学校がある方も可能です。
  • 国籍・性別は問わない
  • 宗教家が、宗教上の実績で評価されて聖火ランナーになることはできません。また、政治的・宗教的メッセージを伝えることを目的とする方も聖火ランナーになることはできません。

応募の締め切りは2019年8月31日まで、全国で約1万人の聖火ランナーを予定しているそうで、当選発表は今年の12月の予定。もしも聖火ランナーに選ばれた際に走行する距離は約200mとの事です。

オリンピックは観戦するのも楽しいですが、今度、いつ日本でオリンピックが開催されるかわかりません。選手ではなくてもオリンピックに参加できるのがこの聖火ランナーです。狭き門ではありますが、運試しに応募してみるのも楽しみ方の一つではないでしょうか。

詳細はコチラ⇒東京2020オリンピック聖火ランナー募集について