主治医が見つかる診療所でアディポネクチンを解説

6月20日放映された主治医が見つかる診療所の芸能人徹底検査!

人間ドックスペシャルに岡部正先生が出演。

5人の芸能人(勝間和代さん、岩尾望さん、飯尾和樹さん、川崎麻世さん、ダンプ松本さん)が、

人間ドックでの健康診断の結果を岡部クリニックの岡部正先生や循環器内科の秋津義男先生、

ナグモクリニック病院長の南雲吉則先生などの各専門医が解説しました。

僕がもっとも注目したのは、川崎麻世さんのアディポネクチン値の計測です。

なんと3.5ug/mlしかありません。

男性のアディポネクチン値の平均は8.5ug/mlと言われています。、

普段から、自分のアディポネクチン値を知りたいと思っていたので、とても参考になりました。

岡部先生の解説では、アディポネクチン値は高ければ高いほど良く、

アディポネクチン値が4.0ug/ml以下の場合、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞のリスクが約3倍になるそうです。

川崎さんは太ってないのにアディポネクチンがかなり低い!

これは病気になる可能性が高い状況だそうです。

もしかすると生まれつきアディポネクチンが低い可能性があるとも言っています。

いずれにしろアディポネクチンは、カラダの中で血管を修復したり、糖尿病を予防する働きをしています。

川崎さんのように平均値より低い場合は、この防御機能が弱いとも言えます。

結果として、動脈硬化が進んでしまうために病気になりやすいという解説でした。

川崎さんアディポネクチンを増やすには

川崎さんだけじゃなく私たちも一度は、アディポネクチンの検査をするべきと思いました。

通常の健康診断や人間ドックに、オプションで加えられる検査です。

大きな病院じゃなくても内科で血液検査が受けられますので、試してみてはいかがでしょうか?

さて!川崎さんのようにアディポネクチンが低かったら、どんな対策がベストでしょうか?

僕がおすすめするのは、岡部正先生が監修した『DSアディポ』というサプリです。

このサプリは、アディポネクチンを高める成分が配合されています。