血圧を下げるサプリメントの弱点

高血圧の薬を飲み始めると一生辞められないという都市伝説を聞いたことがありませんか?

実は今悩んでいるのは、血圧を下げるサプリメントのことです。

3ヶ月ほど前の事ですが、健康診断で高血圧予備軍と診断されました。

まずは食事で食べ過ぎに注意して、腹八分目に抑えるように言われました。

さらに塩分を1食2g以内にするために醤油を掛けないで付けるようにするなど工夫すること。そして味噌汁やラーメンなど塩分の強いものは避けること。この2つを徹底するように言われたのです。もちろん漬物や梅干しなどもNGです。

この食事を2ヶ月間続けた上で再検査を行います。

もし再検査で血圧が下がっていないようなら、高血圧の薬を飲むという約束になったのです。

こりゃ~ヤバイ!と食事療法を始めたのですが、外食が多いせいか思うようになりません。

そこで焦った私は血圧を下げる効果があると宣伝しているサプリメントを飲み始めたのです。

それが理研ビタミン株式会社のわかめペプチド粒タイプです。

わかめペプチドという成分には、血圧を下げる作用があるというので飲み始めたのですが、飲み始めて1週間もすると血圧が120まで下がりました。

そこで私はスッカリ安心してしまったのです。安心した私は、もう大丈夫だろうとサプリメントを飲むのを辞めたのです。すると血圧が130を超えるようになってしまったのです。

おいおい何か変だなと説明書を読み返してみると、このサプリメントは飲み続けることで効果を維持できると書いてあるじゃないですか?

これじゃ高血圧の薬を飲み始めると一生辞められないという都市伝説と同じじゃないか?

これからどうしたらいいんだろう?

サプリメントの選び方も知識がないと難しいんですね。