今年こそはダイエットしよう!

よし!今年こそはダイエットするぞ!と毎年のように決意するけど、

結局、いつも3日坊主で終わってしまうダメ人間な私・・・

最初は意気込んでウィーキングや筋トレなどを始めるんだけど、

面倒くさがりで飽きっぽい性格なんで、すぐに挫折してしまうんです。

これではいけない!自分は今日から変わるんだ!

毎年1年が終わろうとする頃に、必ず焦って決意するんです。

どうせ続きもしないくせに・・・

今年ももうすぐ1年が終わろうとしています。

このままだとまた来年も同じ結果になりかねない。

そうだ!何か自分に大きな目標を課そう!

それぐらいしないと、怠け者の僕はいつまで経っても痩せれない。

でも、大きな目標って一体何がいいんだろう。

ただ10キロ、20キロ痩せると目標を立てても、

絶対に途中で挫折してしまうに違いない。

どうしても痩せなければならない理由がないと無理だろう。

そんな時、ふとあるひとりの女性の姿が頭に浮かびました。

その女性は、ずっと片思いでいる幼なじみ。

長い間、思いを伝えられずに今日まで来ました。

幸い彼女もまだ付き合っている男性がいないようだし・・・

そこで私は決意をしたんです。

よし!ダイエットして彼女に告白しよう!と。

いつも今年こそはと決意してダイエットにチャレンジするけど、

怠け者の僕にはただそれだけの決意では弱かった。

何か自分を奮い立たせるものが必要だったんです。

ひょっとしたら彼女に告白しても振られるかもしれない。

これまでのように幼なじみとして仲のいい友達でいられるだろうか?

いや、そんなネガティブな考えではダメだ!

そんなんじゃダイエットもまた失敗してしまうぞ!

自分自身を変えるんだろ?

ダイエットに成功して、彼女への告白も成功させるだ!

・・・それから半年後、私は見事20キロのダイエットに成功した。

自分でも驚くぐらい見た目が変わったと思う。

これなら告白も上手くいくんじゃないかと自信が湧いてきた。

そして、いよいよ彼女を呼び出して告白する時が来た。

彼女も僕のあまりの変貌振りに驚きを隠せなかったようだ。

いいぞ!話も盛り上がっているし、なんだかイケそうな気がする!

僕は意を決して彼女に思いを伝えた。

彼女の返事は・・・

ゴメンサイ・・・

たったそのひと言だった。

こうして、僕の約半年間チャレンジは終わった。

一瞬頭の中が真っ白になったが、なんか晴れやかな気持ちでもあった。

正直彼女に振られたのはショックだったが、自分に言い聞かせた。

それでもいいじゃないか!ダイエットという目標は達成できたんだから!と。